ピエール ビスキュイットリーのバタークッキーを食べてみました

このページではピエール ビスキュイットリーのバタークッキーについて紹介します。

ピエール ビスキュイットリーは、19世紀から伝統的なバタークッキー『サブレ』を作り続けてきたブランドとのこと。

現代に受け継がれるその伝統を味わってみましょう。

スポンサーリンク

ピエール ビスキュイットリー ピュアバタークッキー

まずはこちらのピュアバタークッキーから。

ピエール ビスキュイットリーのピュアバタークッキー

定番と思われるので最初にチョイスしてみました。

箱に描かれているクッキーが帽子をかぶったデザインで面白いですね。

ブランド名:ピエール ビスキュイットリー Pierre BISCUITERIE
品名:ピュアバタークッキー French Pure Butter Cokkies(バター22%)

名称:クッキー
原材料名:小麦粉、砂糖、バター、卵黄粉末、全粉乳、食塩、全卵粉末、脱脂粉乳/膨張剤
内容量:50g
カロリー:478kcal(100gあたり)
原産国名:フランス

さっそく紙の箱を開けてみます。

包装に包まれた4枚入りのクッキーがふたつ出てきました。

ピエール ビスキュイットリーのピュアバタークッキーを箱からだして横から写したもの

ひと箱に合計で8枚入っています。

プレフェレ ダマンディンのタートレットシリーズも個包装でしたし、フランスも日本と同じで包装は細かくするお国柄なのかもしれません。

袋を開けるとさすがにバターの香りが広がりますね。

器にのせてみました。

ピエール ビスキュイットリーのピュアバタークッキーを皿に移した

裏側はこんな感じです。

ピエール ビスキュイットリーのピュアバタークッキーの裏側

外見に関しては、バタークッキーと言われてイメージする姿そのものではないでしょうか。

さっそく食べてみましょう。

ピエール ビスキュイットリーのピュアバタークッキーの拡大画像

ふむ。

さすがに甘いですね。

でも甘すぎということもない。歯ごたえも特に堅くも柔くもなく。

こう言ってはなんですが、特徴というほどの特徴はないかなと思いました。安定した美味しさです。

あまり奇抜でない、ふつうのお菓子を求める人向けでしょうか。

内容量も多くありませんから手軽に食べられますし、フランスのお菓子を一度試してみたい方にはぴったりかもしれません。

スポンサーリンク

ピエール ビスキュイットリー バタークッキー レモン&アーモンド

こちらはバタークッキー レモン&アーモンドです。

ピエール ビスキュイットリーのバタークッキー レモン&アーモンド

ブランド名:ピエール ビスキュイットリー Pierre BISCUITERIE
品名:バタークッキー レモン&アーモンド Butter Cokkies with Lemon&Almond(バター23%)

名称:クッキー
原材料名:小麦粉、砂糖、バター、果実加工品(濃縮アップルピューレ、濃縮アップルジュース、濃縮レモンジュース、食物繊維)、生クリーム、アーモンド、卵黄粉末、食塩、脱脂粉乳、全卵粉末/ゲル化剤(ペクチン)、香料
内容量:55g
カロリー:493kcal(100gあたり)
原産国名:フランス

箱を開けてみましょう。

ピエール ビスキュイットリーのバタークッキー レモン&アーモンドを開封

3×2で合計6枚入り。

ピエール ビスキュイットリーのバタークッキー レモン&アーモンドを箱から出して撮影

上で紹介しているピュアバタークッキーと比べると枚数は減っていますが、グラム数は55gと少しだけ多くなっています。

包装を開封して皿に移してみました。

ピエール ビスキュイットリーのバタークッキー レモン&アーモンドを皿に移した画像

甘いバターの香りにまじって、レモンや果物の美味しそうな匂いがします。

クッキーの表と裏にはところどころ果実らしきチップが埋まっていますね。

ピエール ビスキュイットリーのバタークッキー レモン&アーモンドの拡大画像
ピエール ビスキュイットリーのバタークッキー レモン&アーモンドの裏側画像

食べてみましょう。

ふむ。

果実の影響でしょうか、ピュアバタークッキーよりもトータルでかなり甘いものに仕上がっているように思えますね。

果実とアーモンドの歯ごたえもあって飽きがきません。レモンのすっぱさも良いアクセントになっています。

私はピュアバタークッキーよりもこちらのほうが好きですね。

スポンサーリンク

ピエール ビスキュイットリー バタークッキー ミックスベリー

こちらはバタークッキー ミックスベリーです。

ピエール ビスキュイットリー バタークッキー ミックスベリー

パッケージの色合いもピンク系が入ってカワイイものになっています。

ブランド名:ピエール ビスキュイットリー Pierre BISCUITERIE
品名:バタークッキー ミックスベリー Butter Cokkies with Mixed Berries(バター23%)

名称:クッキー
原材料名:小麦粉、砂糖、バター、ミックスベリー[濃縮アップルジュース、濃縮アップルピューレ、濃縮ミックスベリーピューレ(ストロベリー、ラズベリー、ブラックカラント、レッドカラント)、小麦繊維、濃縮エルダーベリージュース]、生クリーム、卵黄粉末、食塩、レモンジュース、全卵粉末、脱脂粉乳/ゲル化剤(ペクチン)、香料
内容量:55g
カロリー:491kcal(100gあたり)
原産国名:フランス

こちらも3×2の6枚入りで55gです。

ピエール ビスキュイットリー バタークッキー ミックスベリーの箱を開けた
ピエール ビスキュイットリー バタークッキー ミックスベリーの箱をあけて包装されたクッキーを取り出した

皿に移してみました。

ピエール ビスキュイットリー バタークッキー ミックスベリーを皿に移した

見た目はレモン&アーモンドとの差はほとんどありませんが、チップの数が少し多めかな?

こちらは裏側です。

ピエール ビスキュイットリー バタークッキー ミックスベリーの裏側

ただ、匂いに関してはこちらのほうが甘ったるいです。

ミックスベリーというだけのことはあるのかもしれません。

それでは食べてみましょう。

ピエール ビスキュイットリー バタークッキー ミックスベリーの拡大画像

ふむ。

レモンが入っていないせいか、果実の甘さがより尾を引いて残ります

歯ごたえに関しても負けず劣らず、小さいクッキーにしては食べ応えがありますね。

私はレモンが入っていてさっぱりしているぶんレモン&アーモンドのほうが好みでしたが、これはこれで悪くありません。

いろいろな果実を味わいたい方むけでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました