甘くて美味しい。Jacquetのソフトミニブラウニー

Jacquet(ジャケ)は1885年にパリの小さなベーカリー屋から生まれたそうです。

現在ではフランス、ベルギー、ブラジルに9つの生産拠点を持ち、原料にもこだわった多種多様な製品を製造しているとのこと。

このページではジャケのソフトミニブラウニーシリーズを紹介します。

スポンサーリンク

ジャケ ソフトミニチョコレートチップブラウニー 5P

こちらはソフトミニチョコレートチップブラウニー 5P。

Jacquetのソフトミニチョコレートチップブラウニー

なかなかスタイリッシュなデザインの箱です。

ブランド名:ジャケ Jacquet
品名:ソフトミニチョコレートチップブラウニー 5P 5 Mini Brownies with chocolate Chips

名称:菓子
原材料名:砂糖、植物油脂、卵、チョコレート(砂糖、カカオマス、ココアパウダー、ブドウ糖果糖液糖、ココアバター)、小麦粉、濃縮加糖無脂肪牛乳(無脂肪牛乳、砂糖)、チョコレートチップ(砂糖、カカオマス、ココアバター、ココアパウダー)、ブドウ糖果糖液糖、大豆粉、卵白、ココアパウダー、食塩、小麦麦芽粉/乳化剤、香料、グリセリン、膨張剤、ゲル化剤(キサンタンガム、ペクチン)、クエン酸
内容量:150g(5個入り)
カロリー:133kcal(1個30gあたり)
原産国名:フランス

さっそく開けてみます。

ソフトミニチョコレートチップブラウニーを箱から出した状態

中はこの通り、まずは透明の包装袋があります。

その内側に銀色の個別包装に包まれる形でケーキが入っているようです。

ソフトミニチョコレートチップブラウニーの包装についての画像

数は5個。

個包装も開けてみましょう。

ソフトミニチョコレートチップブラウニーの包装を開けてケーキが見えている状態

ケーキは敷紙にはのせられていませんね。包装から出したらそのまま食べられるようです。

皿にのせたソフトミニチョコレートチップブラウニー

チョコがかった美味しそうなブラウニー。

それでは食べてみましょう。

ソフトミニチョコレートチップブラウニーの拡大画像

ふむ。

スポンジケーキの中もとろけたチョコソース(チョコフィリング)が染みこんでいます。

しっとりとした食感で文句のつけようのない甘さ。

サイズも小さめで食べやすいです。

チョコブラウニーのお菓子として満足できる美味しさなのではないでしょうか。

敷紙やカップ容器に入っていないことが人によっては気になるかもしれませんが、私はこのほうがすぐに食べられていいかなと思いました。

外は箱ですからそう簡単にはつぶれないでしょうし、中もちゃんと個別包装はされているわけですからね。

スポンサーリンク

ジャケ ソフトミニヘーゼルナッツブラウニー 5P

続いてはこちらのソフトミニヘーゼルナッツブラウニー 5P。

Jacquetのソフトミニヘーゼルナッツブラウニー

ブランド名:ジャケ Jacquet
品名:ソフトミニヘーゼルナッツブラウニー 5P 5 Mini Brownies with Hazelnuts

名称:菓子
原材料名:砂糖、植物油脂、チョコレート(砂糖、ココアペースト、ココアパウダー、ココアバター、ブドウ糖果糖液糖)、卵、小麦粉、濃縮加糖無脂肪牛乳(無脂肪牛乳、砂糖)、ヘーゼルナッツ、ブドウ糖果糖液糖、大豆粉、卵白、ココアパウダー、食塩、小麦麦芽粉/乳化剤、香料、グリセリン、膨張剤、ゲル化剤(キサンタンガム、ペクチン)、クエン酸
内容量:150g(5個入り)
カロリー:134kcal(1個30gあたり)
原産国名:フランス

開けてみましたが、内容量や包装などはこちらも上のソフトミニチョコレートチップブラウニーと同様ですね。

箱から出したソフトミニヘーゼルナッツブラウニー
透明の袋から出したふたつのソフトミニヘーゼルナッツブラウニー

ケーキそのものに敷紙などもついていません。

包装を開けて中のソフトミニヘーゼルナッツブラウニーが見えている状態

包装から出したらすぐに食べることができます。

チョコレートのよい香りがしてきますね。

皿にのせたソフトミニヘーゼルナッツブラウニー

それでは食べてみましょう。

ソフトミニヘーゼルナッツブラウニーの拡大画像

ふむ。

こちらも甘くて美味しいチョコレート味。

しっとりしててシャクシャクとした食感です。

ケーキの中にはヘーゼルナッツの小さな欠片がいくつか埋まっており、それの歯ごたえも良いアクセントになっています。

こちらもブラウニーとしておすすめできる美味しさだと思います。

チョコレートのみを楽しみたいなら上のソフトミニチョコレートチップブラウニーを、ヘーゼルナッツも楽しみたいならこちらのソフトミニヘーゼルナッツブラウニーを。

といったところでしょうか。

どちらも一度は食べてみる価値はあるかと思いました。

タイトルとURLをコピーしました