イギリスのチップスブランド。イートリアルのスナック

イートリアルは、2013年にイギリスで誕生したチップスブランドです。

シンプルでリアルがコンセプトとのこと。

食べた時に罪悪感の強いジャンクなチップスではなく、より健康的で、しかも満足感の高い商品を作ろうとしているそうです。

このページではイートリアルのスナック菓子を紹介します。

スポンサーリンク

イートリアル キヌアチップス サワークリーム&チャイブ

まずはキヌアチップス サワークリーム&チャイブ。

イートリアル キヌアチップス サワークリーム&チャイブ

ブランド名:イートリアル EAT REAL
品名:キヌアチップス サワークリーム&チャイブ QUINOA CHIPS SOUR CREAM & CHIVE 30g

名称:スナック菓子
原材料名:キヌア粉、とうもろこし粉(遺伝子組み換えでない)、米粉、コーンスターチ(遺伝子組み換えでない)、レンズ豆粉、エンドウ豆粉、食用なたね油、サワークリームチャイブシーズニング(米粉、オニオンパウダー、砂糖、食塩、酵母エキスパウダー、ガーリックパウダー、チャイブ)、砂糖、食塩/香料、酸味料
内容量:30g
カロリー:142kcal(1袋30gあたり)
原産国名:イギリス

貼られていたラベルによる商品説明によると、キヌアやコーンなどから作ったグルテンフリー&ビーガン対応のチップスとのこと。

イートリアル キヌアチップス サワークリーム&チャイブの商品説明

私はビーガンではありませんが、美味しければ何でもよいので一度食べてみようと思って買ってきました。

キヌア、チャイブといったよく知らない名前があったので、こちらについても少し調べてみました。簡単に説明します。

まずキヌアは数千年前より食用に栽培されている擬似穀物であり、キビ、アワ、ヒエなどと同様に、雑穀に分類されるそうです。最近は健康食品としても注目されてきているのだとか。

チャイブはネギに似たハーブの一種で、カロテンを豊富に含む緑黄色野菜だそうです。西洋料理では刻んで料理にふりかける調味料として使われることが多いみたいです。

それではさっそく食べてみましょう。

いつも通りに袋を開封。

キヌアチップス サワークリーム&チャイブを開封

スナックの形状はこのように波打った面白い形をしています。

匂いに関してはなんと言えばよいのか難しいのですが……少しだけインスタントラーメンっぽい感じです。

お皿にすべて乗せました。

サワークリーム&チャイブを皿に移した

容量は30gですが、スナックひとつひとつが大きいためか、思ったよりボリュームがあるように見えますね。

ところどころにまぶしてある緑の粉は、上で述べたようにチャイブが振りかけてあるのかなと思います。

キヌアチップス サワークリーム&チャイブの拡大画像

では食べてみましょう。

おお。

まっさきに感じるのはサワークリームの味です。市販のサワークリーム系ポテトチップスよりも濃いのではないかと思いました。

けっこうクセになりそうな味ですね。

食感はパリパリしています。

サイズは少し大きめですが、大人の私にとっては特に食べにくいということもありません。

あっという間に食べつくしてしまいました。

ヴィーガン対応のスナックとのことですが、別にヴィーガンではない私が食べても普通に美味しいと思えるお菓子でした。

スポンサーリンク

イートリアル キヌアチップス ドライトマト&ローストガーリック

続いてキヌアチップス ドライトマト&ローストガーリック。

キヌアチップス ドライトマト&ローストガーリック

ブランド名:イートリアル EAT REAL
品名:キヌアチップス ドライトマト&ローストガーリック QUINOA CHIPS SUNDRIED TOMATO & ROASTED GARLIC 30g

名称:スナック菓子
原材料名:キヌア粉、とうもろこし粉(遺伝子組み換えでない)、米粉、コーンスターチ(遺伝子組み換えでない)、レンズ豆粉、エンドウ豆粉、食用なたね油、トマトガーリックシーズニング(砂糖、トマトパウダー、米粉、ローストガーリックパウダー、食塩、キャロブパウダー、オレガノ、カイエンペッパー、たまねぎ濃縮液、ドライトマトミックス)、砂糖、食塩/香料、パプリカ色素
内容量:30g
カロリー:145kcal(1袋30gあたり)
原産国名:イギリス

こちらもキヌアが主成分のチップスです。

ドライトマト&ローストガーリックの袋を開封

さすがに匂いに関してはトマトとガーリックが混ざり合った、なんとも破壊力のあるものが漂ってきます。

お皿にすべて移してみました。

ドライトマト&ローストガーリックを皿に移した

赤色の粉のおかげかとても派手な色合いです。

ドライトマト&ローストガーリックの拡大画像

ものによっては赤い粉が大量にまぶしてあってすごく辛そうに見えますが、トマトなので辛くはないはず

ではいただいてみましょう。

ふむ。

とりあえず辛くはなくホッと一息。

味の感想ですが、こちらも美味しいです。

私がふだんトマト系のお菓子をあまり食べないこともあって、なかなか新鮮な味わい

サワークリーム&チャイブよりもこちらの方が好きかもしれません。

それにサワークリーム系のお菓子はポテトチップスで買ってくることが多いですからね。

こちらもあっという間になくなってしまいました。

また機会があったら食べてみたいですね。

ジュピターでは今回紹介したもの以外にもイート リアルの商品を見かけたので、いずれは一緒に他の商品も買ってこようかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました